■開催日

平成 30 年10月22日(月) 10:30〜16:00(※受付10:00〜)

■開催場所

仙台青葉カルチャーセンター 403号室
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-3-10 カルチャー仙台ビル

■研修内容

時間 講師
10:00〜 受付開始
10:30〜12:00 山端直人氏(兵庫県立大学) 「地域社会のための総合的な獣害対策」
(計画作成・支援のための基本的な考え方 等)
12:00〜13:00 休憩
13:00〜14:00 山形県米沢市山上地区鳥獣被害対策協議会 「地域ぐるみですすめる鳥獣被害対策」(仮)
14:00〜15:30 江口祐輔氏(西日本農業研究センター) 「イノシシを中心とした野生鳥獣から農作物を守る」
(鳥獣の行動・生態と効果的な対策手法 等)
15:30〜16:00 質疑応答

 

■講師紹介

山端直人(やまばた・なおと)
兵庫県立大学 教授
専門分野:農村計画学、野生動物の被害管理、アクションリサーチ
農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー

江口祐輔(えぐち・ゆうすけ)
国立研究開発法人 農研機構 西日本農業研究センター
専門:畜産学・草地学(野生鳥獣管理、利用)、応用動物学(行動)
全国各地での鳥獣被害対策研修会や出前授業での講師実績多数。
著書に『イノシシから田畑を守る』(農文協)『イノシシはなぜ田畑に害をあたえるの?』(農文協)『動物による農作物被害の総合対策』(誠文堂新光社) 『STOP!鳥獣害〜地域で取り組む対策のヒント〜』(全国農業会議所)など

 

■受講料

無料(会場までの旅費交通費、駐車場料金等は各自ご負担ください)
※当日の配付資料は、参加者のみとなります。郵送などは対応できませんのでご了承ください。

■持ち物

筆記用具、名刺(名札として使用します)

■会場アクセス