■受講対象者 (定員30 名)

・ 都道府県、市町村、JA、共済等の鳥獣被害対策ご担当者

 

■開催日

平成 29 年11月30 日(木) 10:30〜16:00 ※受付10:00〜 

■開催場所 井原市地場産業振興センター 3階経営研修室

〒715-0014 岡山県井原市七日市町10番地

■研修内容

10:30〜12:00  講師 古谷益朗氏(埼玉県農業技術研究センター)

「中型獣(アライグマ・ハクビシン・タヌキ・アナグマ)から農作物を守る(仮)」

12:00〜13:00 休憩

13:00〜14:30  講師 山端直人氏(兵庫県立大学)

「地域社会のための総合的な獣害対策」

14:30〜15:30  フィールド研修(井原市内)

15:30〜16:00 質疑応答

16:00終了

※講演題目は、変更する可能性がございます

 

■講師紹介

古谷益朗(ふるや・ますお)

埼玉県農業技術研究センター

専門分野:対策全般、ハクビシン、アライグマ

著書『ハクビシン・アライグマ おもしろ生態とかしこい防ぎ方』(農文協)

農林水産省農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー

山端直人(やまばた・なおと)

兵庫県立大学 教授

専門: 農村計画学、野生動物の被害管理、アクションリサーチ

農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー

会場地図


下記の項目をe-mailまたは別紙「参加申込書」に必要事項を記入してお送りください。

メールの場合は必ず件名を「岡山県 研修会申し込み」と記載ください。

 

1)氏名(ふりがな)

2)所属

3)住所

4)電話番号

5)FAX番号

6)e-mailアドレス

7)参加当日の交通手段

8)地域的に課題となっている鳥獣被害はなんですか?

9)鳥獣被害対策をすすめるにあたって、どのような課題がございますか?

10)その他お問い合わせなど

 

申し込みの締め切りは11月24日(金)とさせていただきます。