■受講対象者

都道府県、市町村、JA、共済等の鳥獣害対策ご担当者

■開催日

平成 29 年9月27日(水) 10:30〜16:00

■開催場所

大阪南農協 太子支店
大阪府南河内郡太子町大字山田636番地の1

■研修内容

 ※講演題目は、変更する可能性がございます。

10:00〜受付開始

10:30〜12:00  講師 古谷益朗氏(埼玉県農業技術研究センター)

    「アライグマを中心とした中型獣から農作物を守る 対策の正しい知識と進め方(仮)」

13:30〜14:30 フィールド研修(太子町内)

15:00〜16:00 質疑応答

16:00 終了

 

■講師紹介

古谷益朗(ふるや・ますお)

埼玉県農業技術研究センター

専門分野:対策全般、ハクビシン、アライグマ

著書『ハクビシン・アライグマ おもしろ生態とかしこい防ぎ方』(農文協)

農林水産省農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー

http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_adviser/pdf/h27_304.pdf

■受講料

無料(会場までの旅費交通費、駐車場料金等は各自ご負担ください)

■持ち物

筆記用具をお持ちください。昼食の準備はございません。

■会場アクセス

大阪南農協 太子支店

大阪府南河内郡太子町大字山田636番地の1

 

→研修会のお申し込みはこちら